韓国 反日

韓国は本当に反日国か?

 
韓国が強烈な反日国であることは多くの日本人が知っているはずだ。
ただ、その情報はテレビや新聞やネットの情報から知った人がほとんどだと思う。

 

俺は韓国人から直接日本や日本人が嫌いと言われたことはない。反日デモに出くわしたこともない。
マスメディアの情報がなければ、俺は韓国が反日国であることを知らなかっただろう。

 

もし、俺が韓国が反日国であることを知らずに、韓国旅行をしたとしたらどうだろう?
絶対に韓国を親日国だと感じたはずだ。その論拠は多数ある。

 

街には日本食の店がかなり多い。うどん、寿司、焼き鳥、たこ焼き、とんかつetc.
俺の見た限り中華料理の店より多いと思う。それぐらい日本食は人気だ。

 

また、ホテルではよくテレビを見たが、日本アニメも人気のようだ(人気がないと放映しないだろうし)。ドラえもん、クレヨンしんちゃん、キテレツ大百科、おぼっちゃまくん、ハンターハンターなど数多くのアニメが放映されていた。
また、本屋にはワンピースやナルトなどの日本のマンガが普通に置いてある。

 

何度も書いているが、観光地や博物館には日本語の解説がある所が多い。地下鉄や新幹線では日本語のアナウンスもある。日本以外の国で、これほど日本語を見かける国はそうそうないだろう。
街では日本人観光客を歓迎している店も多いし、片言の日本語を話す人も結構いる。日本人は明らかに歓迎されていると感じた(たとえ商売上のこととしてもだ)。

(↑写真は日本じゃなくてソウル明洞。旧正月の後だったのであけましておめでとうなのである。)

 

一方で、街中で反日を感じることは全くなかった。わざわざ反日施設に出かけない限りは、反日を確認できない。

 

表層的には韓国は親日国にしか見えない。
実態はマスメディアが報道するような韓国の激しい反日行動からは考えられない。本当に韓国が反日国なら以上のことはあり得ないと思うのだが。

 

日本人でも韓国に関しては好き嫌い両方いる。でも割とキレイに分かれている感じかする。嫌いな人はとことん嫌いで、好きな人は大好きみたいな。
韓国人も日本に関しては好き嫌い両方いると思うが、日本人より複雑で、心のなかで反日と親日が同居している人が多いのではないか。
日本食の店の盛況ぶりを見ると、韓国人は日本に対しては政治的なことと文化的なことは分けて考えている人が多いのだろうと思う。
彼らは我々が考えるより複雑なのだろう。韓国を単純な反日国と見なすのは的外れではないかと思う。