韓国旅行 航空券

航空券

俺は関西在住ということもあり、関空を拠点としているLCCのPeachを利用した。

LCCの航空券の安さは、もう皆知っていると思うけど、韓国行きの券もJALやANAに較べて安い。

 

俺はフライトの一週間前に購入したが、その時の値段は以下の通り。
行き:14,480円
帰り:13,210円
手数料:630円
合計:28,320円(税金、空港使用料込)

 

一方、同じ日程でのJALの料金は往復で46,660円だった。

 

確かに、安いといえば安いのだが、実は失敗した。
基本的にPeachは(他の会社もそうだと思うが)、フライトの日が遠いほど料金は安くなる。
フライトの1ヶ月前ぐらいに購入すると、往復で12,000円程度で購入できるのだが、急に韓国行きを決めたので、そんな長期的なプランは立てられなかった。

 

でもまあ、2万8千円ならまあ、いいかと思う。新幹線で東京と大阪を往復するのと大して変わらない値段だし、細かいことは気にしないことにした。

 

なお、航空券の購入は公式サイトで簡単にできるし、購入すると送られてくるメールをプリントアウトして空港に持っていくだけでOK。
ただし、やっぱり機内は狭いし、快適とは言いがたい。お金のある人はJALやANAで行ったほうがいいだろう。

 

ところで、本当に最安値で行こうと思ったら、旅行会社が企画しているパックツアーが一番だと思う。
2泊3日でホテル代と航空券を合わせて2万円を切る価格なのだから、個人で手配するよりずっと安い。
ただし、2人以上で申し込みが必要だし、行きと帰りにお土産屋さんに立ち寄る義務があるのが、面倒くさそうだ。