韓国旅行 安ホテル

7日目午前:ソウル〜悶絶!下水臭ホテル

6時過ぎ起床。テレビを見たりしてしばらく過ごし、8時頃朝飯を食べに行く。釜山駅内にある飯屋でキムパプ(海苔巻き)を食べた。3000W(300円)なり。

 

キムパプは屋台でも売られている韓国でも人気のファーストフードだ。日本の海苔巻きとは違い、酢飯ではないようだ。味はまあまあ。朝飯にはちょうどいい。

ホテルに戻って9時頃チェックアウト。
9時半の新幹線(KTX)で再びソウルに向かう。
12:03、定刻ぴったりにソウルに到着。韓国の新幹線もやるではないか。

 

さて、これからまた宿探しなのだが、これで最後ということで再びモーテルに泊まることにした。
地球の歩き方にも乗っているトラベラーズAモーテルを訪ねた。受付の人は日本語が話せたので楽だった。

 

飛び込みだったが、シングルルームは一部屋空いてたのですぐにチェックインできた。2泊で80000W(8000円)と、ソウルでは安い価格だと思う。

 

しかし、ここで俺は大きなミスをしてしまう。
安ホテルに泊まる場合、チェックインする前に部屋を見せてもらって、本当に泊まっていいのか確認する必要がある。慶州(キョンジュ)のモーテルでもそれは怠らなかった。
しかし、この時の俺は韓国に慣れてきており、気が緩んでいた。そして部屋の確認をせずにすぐにチェックインしてしまった。

 

部屋に入った瞬間、俺はすぐに後悔した。部屋の中が超臭い。外はかなり寒いが、そんなことは構わず窓を開けた。
悪臭の発生源はシャワー・トイレ室の排水口だった。ここから下水の臭いが際限なく湧き出てくる。
排水口をゴミ箱で蓋をし、シャワー・トイレ室のドアを閉めても、下水の臭いは漏れ出てくる。

 

俺はこれまでバックパッカーとして幾つもの安ホテルに泊まってきた。ここよりも遥かにボロいホテルなどいくらでもあったが、こんなにも臭いホテルは初めてだ。
ここで2泊することは非常に気が重いが、仕方ない。
ゴキブリの巣になってたリュックサックを背負って旅行する男にはこういう所が相応しいのかもな…。
自分を慰めつつも、腹をくくって我慢しようと思った。

 

なるべくこの部屋には居たくなかったので、荷物をおいてすぐに外出した。