韓国旅行 持ち物

準備と持ち物

まずは旅行計画を立てるところから準備は始まる。

首都ソウルだけでなく、いくつかの街に行きたかったので、韓国旅行ではよくある2泊3日では短すぎる。まあ、多分10日もあったら何箇所か回れるだろうと思ったが、飛行機チケットの関係で9日間の日程になった。

 

チケットを買ったのは出発の1週間前。チケットの価格に関しては次のページにまとめた。
パスポートは持ってるし、短期の旅行なら韓国はビザが必要ないので楽。

 

持っていく金だが、20万円を持っていくことにした。まあ、多分10万円もあれば足りると思ったが、一応多めに持っていった。のみならず、クレジットカードも一枚持っていった。これだけあれば万全だろう(結局10万円以内に収まった)。

 

冬だったので衣類をいっぱい持って行きたいところだが、荷物が多くなるとバックパッカー旅行はしんどいので、最低限に絞った。
シャツ、パンツ、靴下を4セット、2日に1回着替える予定。汗もかかないだろうし、毎日着替える必要もあるまい。
寝巻き用のジャージズボンとマフラーも持っていった。
また、街歩き用のデイパックも持っていった。

 

着ていく服装は、ジャンパーにユニクロで買ったヒートテックの上下と上着。もちろんズボンも履いてくよ。
そして、海外旅行にいつも着ていくセキュリティベスト(内ポケットにパスポートや貴重品を入れる)。

 

まあ、衣料品については不足であれば現地でも調達できるので最低限に絞った(ユニクロは韓国にもある)。

 

後は、洗面用具、日記帳と筆記用具、そして地球の歩き方だ。これだけをリュックに詰め込んだら大体5kg弱だった。

 

はっきり言って、持ち物に関してはパスポート以外は国内を旅行するのとほとんど変わらない。
実際のところ、以上のような持ち物で十分足りた。

 

韓国旅行に特別な持ち物は必要ないし、足りなければ現地で買えばいい。
金とパスポートさえ忘れなければ、あとは適当でいいと思う。