韓国旅行

韓国旅行の理由


はっきり言って、俺は韓国が嫌いだ。

韓国旅行記としてはあり得ない書き出しだが(笑)、まあ聞いてほしい。

 

韓国は世界最悪の反日国家だ。
反日は絶対的正義、日本は悪だから何をやっても許されると思っているらしい。
具体例はいくらでも挙げられる。

 

★竹島を一方的に占拠(国際常識完全無視)
★韓国大統領の告げ口外交(韓国大統領は各国の首脳に会うたびに日本を非難。直接言え!)
★スポーツの国際試合での無礼な振る舞い(WBC国旗問題、五輪サッカー独島主張問題など)
★韓国起源説(日本の文化の起源はすべて韓国由来らしい。剣道も茶道も忍者も寿司も日本酒も韓国由来だそうな。それを海外でも堂々と主張!)
★盗んだ仏像を返さない(韓国の窃盗団が対馬の海神神社の重要文化財の仏像を盗んで韓国で逮捕されたが、裁判所は日本への仏像の返還を認めなかった。日本から物を盗むのは国家的正義?)
etc.

 

きりがないし、本サイトは嫌韓が主テーマではないのでこれぐらいにしておくが、こんなことされて韓国が好きになれるワケがない。俺からすれば韓流ブームとかありえん。

 

しかし、一方で、俺がこれまで国内外で出会った何人かの韓国人はそれほど悪いやつじゃなかった。
韓国政府がやってるような無礼な振る舞いはないし、皆まともな人達だった。フィーリングも日本人と似ていると思う。

 

そして、いつも驚くのだが、彼らは日本についてかなり詳しい。日本のアニメやドラマも知ってる。日本語の単語もいくつも知ってる。
反面、俺は韓国のことをあまり知らず、彼らと話していて気まずい思いをした。
だから、好き嫌いにかかわらず、もっと隣国である韓国について知っておくべきだと思っていた。

 

韓国の情報ならネットでいくらでも入手できるが、どうも冷静さに欠くというか、正確なのか怪しい。真に受けると恥をかくこともあるだろう。

 

結局のところ、自分の目で確かめるのが一番だ。人の話より自分の体験の方が遥かに価値がある。
とまあ、そんなことを前から考えていたが、韓国は近いし、いつでも行けるという気軽さから、かえって行く気がしなかった。しかし最近暇なのでようやく行ってみることにした。

 

そんな感じで嫌韓の俺が韓国旅行を決意したわけだが、別に俺は韓国のあら探しをしに行くわけではない。見くびらないでほしい。

 

韓国が嫌い、という先入観を持っていると、どうしても韓国の悪い点ばかりが目についてしまうだろう。例えば、路上にゴミが一つ落ちていただけで、韓国はゴミだらけで汚い、日本のほうが清潔!またも日本大勝利!ヤッホイ!!、となる。
もちろんそういう態度は超カッコ悪い。

 

完全に客観視することは不可能だが、なるべくフェアな視点で韓国を見たいと思う。認めるべき点は認めたい。
それと、せっかく金と時間をかけていくのだから、できれば楽しみたい。なんだかんだで多くの日本人観光客が訪れるわけだから、面白いことも多いのだろう。そこは素直に期待したい。

 

そんな俺は35歳のおっさんで独身。自営業なので時間には融通がきく。
海外旅行は好きで、旅はバックパッカー派。友人が少ないので常に一人旅だ。
片言の英語は話せるが、韓国語は全く知らない。まあ、状況から相手が何を言いたいのか察知する能力と、ボディーランゲージで意思を伝える能力があれば最終的になんとかなる、が信条。

 

 

韓国旅行を決意し、準備しようと数カ月ぶりに押入れから愛用のリュックサックを取り出したら、なんとそこで数匹のゴキブリが冬眠していた(涙)。
「こっ、この、バックパッカーの魂であるリュックサックに何するか!」
と、慌ててゴキブリ退治をするところから旅は始まる…。

 

 

今回の韓国旅行の概要

★この旅行記は2014年2月5日から13日までの9日間の記録である。
★一人旅の個人旅行である。
★ソウル、板門店、天安(チョナン)、慶州(キョンジュ)、釜山(プサン)及び水原(スウォン)を訪れた。
★どちらかと言えば貧乏旅行だが、旅費を安くすることにはこだわっていない。
★おっさんだから韓国コスメや韓国エステには興味が無いので、そういったところには行っていない。
★かと言って、男旅にありがちな風俗とかには行ってないよw

 

<日程>
5日関空から出発→ソウル着
6日板門店ツアー
7日平安(チョナン):反日記念館
8日慶州(キョンジュ)
9日釜山
10日釜山
11日ソウル
12日ソウルから水原(スウォン)へ日帰り
13日出国

 

最近は旅から帰ってきたら旅行記を書くのが趣味。このサイトもその一環だ。
すでに韓国旅行記に関しては大勢の人が書いて公開しているけど、野郎の一人旅って旅行記は少ないと思うし、ちょっとは価値があるのかな、と思う。

 

このサイトには自分の感想だけでなく、物価などの情報とかも記載するので、韓国旅行を考えている人はご一読を。
ただ、この旅行は2014年2月5日から13日までの記録である。現地の状況は時間が経つと変化するので、その辺りはご容赦願いたい。